事例

2年間・1200万円の元金据え置きで資金繰りを改善

年商 1.8億円
業種 ハウスメーカー
借入額 6000万円
元金返済 毎月100万円
取引銀行 3行
 

結果

毎月の返済が100万円のところを2年間にわたる元金据え置きを行い、年間1200万円の資金繰り改善を行う。また、消費税などの中間申告などをちゃんと行うことにより予定納税額の低減なども助言。営業部隊を資金繰りから切り離すために弊社にて会計全般のバックオフィス機能をフルアウトソーシングで受託することとし営業に専念していただきさらに売り上げが増加、利益も計上できる形となり現在では完全に事業再生が終了している。金融機関からも正常債権先とされ新規融資も提案される状況となっている。