事例

実質4億から3000万円の債権圧縮に成功

事業・業種 製造業
年商 5億円
借入額 4億円
元金返済 毎月600万円
 

取組内容

1.まずは資金繰りを安定させるために、全ての銀行に対して交渉を行い、元金据え置きのリスケジュールに成功。毎月の支払を元金のみとし、年間7200万円の返済を圧縮したことにより資金繰りの問題を解決。
2.リスケジュールを行いながら、売上計画を策定し、その目標に向かい営業力強化を目指す。
3.売上が上がらず、対して対外的に法的整理ができないため、債権をサービサー、保証協会へ売却し、実質4億から3000万へ債権を圧縮。
 

成果

借入が圧縮され、毎月の返済額も軽減されたので、資金繰りの問題も解決しました。
現在では、債権者からの取立てもなくなり、前向きに事業活動をされています。
信用情報の問題があるため、新規の資金調達はできませんが、それを良しとして健全な経営を行われております。
再生後の展開も含めて現在もご相談いただいている状況です。