税理士への報酬はどうやって決めるのか?|税理士の探し方

以前のブログでもお伝えしましたが、全国にはたくさんの税理士がいます。

本日はそのような数いる税理士の中から自社に合う税理士をどのように探せば良いのかというところをご説明していきます。

①知人や社長仲間からの紹介。

・信用している人の紹介なら安心です。

②同級生から探す。

・長年の付き合いで頼みやすく相談しやすいのが良いです。

③異業種交流会仲間等から選ぶ。

異業種交流会で経営者仲間ができて紹介してもらえれば安心です。

また、紹介してくれた社長さんの人望が厚ければ料金も安く、サポートも手厚くなる可能性もあります。

④ネットで探す。

顧問契約解除の可能性も考えておくのであればネットで税理士を探した方がしがらみはありません。

仲が良すぎたり、あの人に紹介してもらったからなどと嫌々紹介してもらった税理士と関わる必要がありませんし気を使わなくても良いので楽ではあります。

⑤税理士紹介会社を活用する。

・事業者にマッチした税理士を紹介してくれるので紹介会社を使うのも良いと思います。

以上が税理士の探し方でした。

お伝えした通り税理士はたくさんいます。

一番上手くやれそうな税理士を選ぶために予め情報を得てから決めた方が良いと思います。

税理士の変更は可能ですが、引継ぎもありますし、契約解除した税理士には会社の情報も知られているので後になって不安にならないように最初から慎重に税理士を厳選することをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「みんなの資金繰り」は専門家の資金繰りノウハウや経営者の皆様の体験談を共有するメディアです。 資金調達・事業再生など様々な情報を日々更新しています。

また、みんなの資金繰りでは、財務コンサルタントによる資金繰りに関する相談に応じています。借入金の返済が苦しい、銀行にリスケジュールの相談に行きたいが、どのようにすればよいかわからない。など、お困りのことがございましたら、みんなの資金繰り事務局にお問い合わせください。メールでの対応以外にも、財務コンサルタントのご紹介も致します。

お問い合わせはこちらから

関連記事